レディー

司法書士はこんな仕事│相続問題を扱うプロフェッショナル

家族に財産の受け渡しを

スーツの男女

大阪で相続をしたい場合、どうすればスムーズに弁護士に依頼できるのでしょうか。相続という言葉の意味や誰に相続できるのか、相続する時に必要になる知識をまとめました。

詳しくはこちら

スムーズな解決を目指す

法律

名古屋で弁護士に依頼する時に気をつけるべきことを例にあげて説明しています。また、弁護士の具体的な仕事内容や有料な事務所を選ぶコツも書いているので参考にしてみて下さい。

詳しくはこちら

意外なお仕事

木槌

司法書士と聞いて、なんだか難しそうな仕事だという、印象を受けたことはありませんか。司法書士とは主に、不動産や会社に関する情報を開示するための資料を書いたりします。他にも、裁判所に提出する書類の作成を行なったり、依頼を受けて財産などの管理をしたりすることも司法書士の仕事です。埼玉県で仕事をする司法書士には、役所に提出する書類を作成する行政書士と、土地や建物の現状を調査して図面を作成したりする土地家屋調査士、そして金額の低い民事事件で民事訴訟の代理人となれる公認司法書士がいます。実際にどんな時に依頼をするかというと、埼玉で一軒家を建てたいときです。一軒家を建てる際に、必要になる土地の状況を調べてその土地にあった住宅を教えてくれます。これから先、埼玉の土地で一生暮らしていきたいと建てた一軒家が、地盤の問題で崩れてしまっては嫌ですよね。そうならないためにも、事前に司法書士に依頼するのが良いでしょう。
このように、司法書士というのは私達の生活に関わる仕事を沢山しているのです。埼玉で司法書士に相談するときに発生する料金は相談する案件によって変わってきます。同じ個別事案でも、借金の問題とそうではない案件で相談料が変わってくる場所もあるようです。不動産関係や教育関係の相談も受けているようで、もちろんその案件によっても値段が変わってきます。その相談に必要な資料等のお金や調査費、書類作成の代金などをまとめた代金がまとめて依頼料になります。

円滑に納税を

説明

遺産を相続する方は、場合によって相続税申告を行なわなければいけません。様々な書類が必要になるので手間のかかるイメージがありますが、税理士に依頼すればスムーズに申告を行なうことができます。

詳しくはこちら